社歴

大宣の歴史【1989年~1993年】

1989年 1月8日、年号が昭和から平成に。ロサンゼルスと東京の一村一品フェアやウェールズフェアなど仕事の場が海外に広がるとともに、広報番組「フレッシュおおいた」をキッカケに大分市の仕事も多く手掛けるようになる。本社ビル内に録音スタジオを新設し、一般市民を対象に大宣ナレーター養成講座を開講する。大分県の大型観光キャンペーン、城島後楽園のリニューアルプロジェクト、日本ポルトガル友好450周年記念イベントなどに次々と参画、仕事の幅が大きく広がる。

実績

ロサンゼルス一村一品フェア
大分県「ロサンゼルス一村一品フェア」の運営協力(89) CL:大分県
フレッシュおおいた
  • フレッシュおおいた
  • フレッシュおおいた
  • フレッシュおおいた
  • フレッシュおおいた
大分市テレビ広報番組「サンサンおおいた」が15分番組「フレッシュおおいた」に(89) CL:大分市広聴広報課
大分県大型観光キャンペーン
「大分県大型観光キャンペーン」3ヵ年事業を総合プロデュース(91) CL:大分県、大分県観光協会
大分-ウェールズ高校親善ラグビー
ローカル外交の一環として「ウェールズフェア」「大分-ウェールズ高校親善ラグビー」を企画・総合プロデュース(92) CL:大分県
第3回ハンググライディング世界選手権
城島後楽園リニューアルプロジェクトに参画(92) CL:城島後楽園
フェスタポルトガル・大航海ロマンと宗麟の夢
フェスタポルトガル・大航海ロマンと宗麟の夢
日本‐ポルトガル友好450周年記念「フェスタポルトガル・大航海ロマンと宗麟の夢」(93) CL:大分県