社歴

大宣の歴史【1984年~1988年】

日本初の衛星放送が始まった1984年、大分市東春日町に念願の映像スタジオを備えた新本社ビルが完成。CMはモチロン、レギュラー番組「作って食べて豊の国」、「おもしろクイズ選手権」、テレビショッピング、さらには映像出版事業の企画・制作などが次々に生まれ、映像制作の黄金時代を迎える。また運輸省「メディアターミナル実験」にソフト制作センターとして参加、豊の国づくりを応援する番組やイベントのプロデュースも多くなる。

実績

作って食べて豊の国
作って食べて豊の国
テレビレギュラー番組「作って食べて豊の国」企画・制作開始(84) CL:テレビ大分
日本文化デザイン会議‘85九州
「日本文化デザイン会議‘85九州」の運営協力(85) CL:日本文化デザイン会議事務局、大分県企画総室 10/23~25
激突!OBSおもしろクイズ選手権
特番「激突!OBSおもしろクイズ選手権」を企画・制作(86) CL:大分放送
運輸省大分地区メディアターミナル実験
運輸省大分地区メディアターミナル実験にソフト制作センターとして参加(86) CL:大分県
  • 「ブティックバザール告知」15秒(87) CL:トキハ
  • 「ブティックバザール告知」15秒(87) CL:トキハ
  • 「ブティックバザール告知」15秒(87) CL:トキハ
  • 「ブティックバザール告知」15秒(87) CL:トキハ
トキハCM制作第1号「ブティックバザール告知」15秒(87) CL:トキハ
ケント・ギルバートのこれがTVショッピングだ
「ケント・ギルバートのこれがTVショッピングだ」制作、大反響、大パニック(87) CL:寿屋
大分県知事平松守彦のCAN DO SPIRIT
ビデオパッケージ「大分県知事平松守彦のCAN DO SPIRIT」発刊(88)