社歴

大宣の歴史【1974年~1978年】

1974年、別府市に支社を開設し業務拡大を図る。テレビ番組枠の買い取りを月~金ベルトで初めて実現し、テレビ紙芝居「吉四六さん」が大きな話題となるなど、次々と新しいテレビ番組を企画・制作する。また、歌謡ショーの招待企画も多く手掛け、特にテレビ大分との関係強化が〝制作力の大宣〟の原動力となる。1977年には広告業界の大手、第一企画(現ADKアサツーディ・ケィ)と業務提携し、調査・情報力アップの体制を整える。

実績

生活情報ガイド番組「OBS暮らしのレーダー」
生活情報ガイド番組「OBS暮らしのレーダー」
生活情報ガイド番組「OBS暮らしのレーダー」(月~金ベルト)スタート(74)
テレビ紙芝居「吉四六さん」
テレビ紙芝居「吉四六さん」
テレビ紙芝居「吉四六さん」の番組を制作 九州ネットで放送(75)
TOSカップ争奪ゴルフ選手権大会
大分県ゴルフ選手権の草分け「TOSカップ争奪ゴルフ選手権大会」の進行及び番組制作(75)
森進一ショー
美空ひばりショー
TOS開局5周年記念「森進一ショー」、OBS特別公演「美空ひばりショー」ほか(75~78)
大分月形国際女子オープンゴルフトーナメント
「大分月形国際女子オープンゴルフトーナメント」の進行および番組制作(76)
第1回竹町春の桜まつり
第1回竹町春の桜まつり/阿波踊り招へい(78)