社歴

大宣の歴史【1969年~1973年】

米・アポロ11号が人類で初めて月に着陸した1969年、今津留の本社を3階に増築。企画部デザインルームや録音室を設けるとともに大分県2番目の民放局(UHF局)として開局したテレビ大分と代理店契約を結ぶ。大型宣伝カーの導入や大分初のモデルハウジングショー、人気アイドルの歌謡ショーなどの企画・運営と斬新な広告活動を展開。特に社内制作体制の強化に積極的に取り組み、総合広告代理店への挑戦が始まる。

実績

特注の大型宣伝カー導入
特注の大型宣伝カー導入(70) /県内だけでなく遠く北九州まで大活躍
第1回大分合同新聞モデルハウジングショー(ふじが丘ニュータウン)
大分初のモデルハウジングショーを運営実施(71) /第1回大分合同新聞モデルハウジングショー(ふじが丘ニュータウン)
大分生活文化展
大分国体の年に始まった大分生活文化展にも参加(71)
沖雅也バラエティーショー
ヨーロッパ曲技団公演
初めての興業企画「沖雅也バラエティーショー」(72)と「ヨーロッパ曲技団公演」(73)
別府温泉まつり「温泉カーニバル」
別府温泉まつり「温泉カーニバル」の盛り上げにも参加(72)
大分ダイハツ納涼まつり
大分ダイハツ納涼まつりを企画(72)