開会式・オープニングについて

「第33回国民文化祭・おおいた2018」「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」開会式・オープニングの観覧者を大募集!

総合司会は賀来千香子さん、そして総勢300名以上の出演者によるステージなど51日間の文化祭のオープ二ングを飾るイベントです。

日時
会場
iichiko総合文化センター iichikoグランシアタ(大分市高砂町2番33号)
  • ※車椅子での入場も可能です。手話通訳・点字資料もご用意しています。
  • ※大分県立美術館前で歩行者天国実施のため、交通規制があります。
総合司会賀来 千香子(かく ちかこ)

学生時代より、雑誌『JJ』でモデルとして活躍。
82年ドラマ『白き牡丹に』で女優デビュー。『男女7人夏物語』『ずっとあなたが好きだった』『誰にも言えない』などヒット作に出演。現在、ドラマ、舞台、CM、雑誌など多方面で活躍。NHK Eテレ『あしたも晴れ!人生レシピ』(毎週金曜20:00~20:45放送中)で司会を務めている。
父方が宇佐市安心院町出身で賀来家の子孫。

脚本小野 正嗣(おの まさつぐ)

1970年生まれ。大分県佐伯市蒲江出身。2001年「水に埋もれる墓」で第12回朝日新人文学賞受賞。2002年「にぎやかな湾に背負われた船」で第15回三島由紀夫賞受賞。2015年「九年前の祈り」で第152回芥川龍之介賞受賞。近著に「残された者たち」「水死人の帰還」がある。現在、立教大学文学部教授として教鞭をとる。2018年4月からNHK Eテレ「日曜美術館」のキャスターとして活躍。

演出・振付穴井 豪(あない ごう)

1980年生まれ。大分県大分市出身。ダンサー・振付家・演出家。2004年、日本を代表するコンテンポラリーダンスグループ「Leni-Basso」のメンバーとして世界中で公演、17カ国で舞台に立つ。2013年、ヒップホップ系ミュージカル、アルターボーイズでエンターテイメントの振付キャリアをスタート。2015年には話題作「スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース」(市川猿之助主演)の振付を担当、歌舞伎ともつながりのある洋舞の振付家として活躍。

プログラム

15:00
歩行者天国 開始
15:00~16:30
開場・受付[iichikoグランシアタ]
17:00~17:10
プロローグ[iichikoグランシアタ]
17:10~17:40
式典[iichikoグランシアタ]
17:40~18:40

オープニングステージ[iichikoグランシアタ・歩行者天国]

タイトル「ヨロコビ・ムカエル?」

小さな村の祭り。村人が神興の行列を待っていると、その道をふさぐように言葉も通じない老人と少女が現れる。
困惑する村人は、ふと現れた鬼らしき存在に二人を動かすよう依頼し・・・。
そして物語が動き出す。異質なものが共存するさまを踊りに描く物語。

  • 脚本/小野 正嗣
  • 演出・振付/穴井 豪
18:40~19:00
エピローグ[iichikoグランシアタ・歩行者天国]
19:00~20:00
記念アトラクション[歩行者天国]

入場者の募集について

入場希望の方は応募にあたってをご確認の上、
お申込みフォームに必要事項を入力してお申し込みください。

募集期間
2018年7月2日(月)~8月10日(金)

応募にあたって

開会式には「入場券」をお持ちのご本人様のみ入場できます(代理不可)。
当日、入場の際に身分証明書による本人確認をさせていただきます。

  • お一人様につき1回に限り応募いただけます。※複数回の申込みは無効となります。
  • 1回の応募でお申し込みいただけるのはお二人様までです。※お二人様での観覧を希望される方及び、介助のために同行する方は、お二人様分の必要事項をご記入の上、一緒にお申し込みください。
  • 中学生(15歳)以下の方は保護者の方と応募ください。※中学生(15歳)以下の方のみの応募は無効となります。
  • 未就学児の入場はご遠慮ください。なお、無料託児サービスをご希望の方は、お問い合わせください。
  • 必要事項に記入漏れがあった場合、「入場券」が発行できない場合があります。
  • 応募多数の場合は、抽選となります。
  • 「入場券」の発送をもって当選発表にかえさせていただきます。(「入場券」の発送は8月下旬ごろを予定しております。)なお、当選されなかった方へのご連絡はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
  • お身体の不自由な方、高齢者や出産前後の方等、歩行が困難な方で駐車場が必要な場合はお申込みフォームにご記入ください。なお、台数には限りがあります。
  • ご提供いただいた個人情報は、本業務の目的以外には使用いたしません。